知ってて損はしないイザという時のデリヘル英会話

デリヘルのプレイはしたくてもお相手が外国人だった時や海外に行った時でも役にたつ普通の授業では教えてくれない英会話術

*

大人の街としてアラフォーから柏のデリヘルが支持を受ける

かつて千葉の渋谷と呼ばれた柏では、裏原宿にならい『裏カシ』と呼ばれる古着やインテリアショップが立ち並ぶエリアがある。またこのエリアでは古着ともう1つ有名なものとしてデリヘルがある。以前は風俗はイマイチという歓楽街の評判はよろしいものではなかったものの、法の改正後にデリヘルが進出し始めると柏の街もエロスを求めるおじさまで再び賑わいを見せるようになったのです。
駅としてはかなり大きく発展しているようにも感じられる駅前には、日本で初めて作られたペディストリアンデッキが広がっている。柏のデリヘルを求めてやってきたアラフォーのオヤジたちにはどことなく懐かしさすら感じてしまうほどの光景。ストリートミュージシャンの声が響いていることも相乗効果にもなっている。デッキと同時に建設された駅前のビルには当時は最先端であったであろうことがうかがえるデザインのビル。わざわざ遠くから足を運んだが、なんとなく親近感も出てくるような造りである。そごうの最上階には回転式のパノラマビューが堪能できる展望レストランの姿もある。現在ではその数も少なくなったとはいえ、こうした昭和の文化も色濃く残っている希少なエリアでもある。このほか、エリア在住の女の子たち御用達のマルイや、高島屋ステーションモールなど、トレンドを追う買い物客で賑わいを見せる。
トレンドにとらわれないアウトロータイプの人間は多いもので、柏のデリヘルを利用するために来たのではなくこの界隈のファッション事情も把握すべく街に繰り出してみると現在でも多くのお洒落好きが集う。そんなこともあり同地域の店に在籍する女性も例外ではなく、可愛くお洒落に気を使えるような女の子の姿が見られる。駅から点在するアパレル関係のショップにはそれぞれにこだわりのある服やアクセサリーを多く取り揃えており、チバラギと罵られているとは思えないほどに店内はおしゃれである。
しかしながら、おしゃれな店の間には開かずのシャッター店やパチンコ屋、チープな飲食店やレンタルルームなども混在している。商店街としては狭い道に所狭しと店がひしめきあっているのだ。その間を縫って、柏のデリヘルを利用しようとラブホテルへと足早に抜けていくのである。しかしふと顔を見上げれば、昔懐かしい商店街の趣に一瞬何をしに来たのか忘れてしまうほど懐かしく思う瞬間もある。
こういったなんとも言えない空気を味わいながら、それまで足早に過ぎ去ろうとしていた柏の街をデリヘルを待つためのラブホテルまでゆっくり眺めながら歩くのもまた乙なものがあるのではないだろうか。
一夜限りのアバンチュールには柏のデリヘル風俗情報で十分な下調べをするのがよいかもしれません。

公開日:
最終更新日:2016/05/13